面談で思ったこと

150326まゆ清水寺花

家庭学習であと少しのプッシュがあればなぁと
思った高学年の親子さんと面談しました。

「どこでつまづいているか」
をいくつも単語を読ませて
パターンを探り、お母様に状況を把握していただきました。

「このようにやってみましょう!」
を具体的に提示しました。

お母様にはしっかりメモしてもらいました。
(*聞き流されないこと大切)

生徒さんに
これはトレーニングね。
野球でいえば、素振りやランニング。
回数をやってこそ、身に着く。
それをやっておくと、英会話とか
文章を読むとか、野球でいうとゲームの楽しさが
味わえる、その前にどうしても必要な段階なの」
と強調しました。

すっきり元気になってもらうことが目的。

やる気になって
帰路につかれたと思いました、たぶん。

今回はママが穏やかでコーチ役ができると
踏んでの面談でした。

「まだそんな単語も読めないのっ!」
「いつからアナタ英語習ってるの?」

みたいな言葉や溜息が噴き出すタイプのお母様だと
むしろ黙ってて~~、な感じになるので^^;。

やるべきタスクをクリアにし
応援しながら
花が開くのを待ちましょう!

なるべく心穏やかに(^^)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンツと歌で楽しく伸ばす けこりん英語教材 ポンシリーズ
幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州で5年間過ごした後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子ども向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

LINE のスタンプ「おうち会話でポン!」

おうち会話でポン!

家族でよく使うセリフが入力済み。イラストレーターあさこ作のキュートなママとネコで、ポンポン!と軽快にスタンプ会話ができます。

LINE STORE

最近のコメント

ページ上部へ戻る