英単語の覚え方(子ども・ビギナー)

今日は大きいテーマなので、ひさびさのブログにしました。
(facebookはマメにやっています^^;。)

英単語の覚え方

語学の基礎、単語をどうやって覚えていくか。
山登りにたとえると、頂上を目指す道はひとつではありませんが、
おすすめの「単語習得ルート」を
まとめてみました。

*「先生の出番」を青字にしました

1.音から入れる、文字をのせる

人間は第一言語となる母語を耳コピで覚えます
まず親や周囲の人から。

母国語的な学び方は
聞こえたことばの意味を
想像しながら「耳コピ」で
覚えていくはずです。

非英語圏で、意識的に英語を学ぶときも、
耳コピは必須
それにプラスして文字も早めに入れていいと
思います。

学びのレディネス(readiness)
=準備ができているかどうか、は
個人差が大きいので、様子を観察しながら
だいたい小1~から(早熟な子は園児~幼児から)
文字も入れた学習ができます。

ただし!言う、読むが最初。慌てて書かせません!
スペリング書いて覚える、それは後でいい。

日本語に影響された「カタカナ発音」で
文字とくっつけて覚えるような練習は
逆のリスクがあります。

音を自己流にインプットすると、読めばわかる単語でも聞き取れません。
音を入れなおして、文字とつなぐという
学び直しの工程があとから必要になってしまいます。

まず「音を聞き取る」「意味とつなぐ」
それを最優先でいきましょう!

でも音源を渡していても、あれ?その発音に
なっちゃう?という子はやはりいます。普通にいます^^;。

音の再現力
「物まねのうまさ」にあたるのかも、
すごく個人差があります。

ここで発音を教えられる指導者がいるなら
後述する、フォニックスと連動して教えます

通じればいいじゃん?は、たいていちょっと雑(笑)。

確かに通じる程度のお国訛りは
かわいくて魅力だったりしますが
誤解を生んだり、言い直し聞き直しが
何度も発生するきつい訛りは、やはり不利です。

なによりいい発音が将来の英語好きにつながります。
やはり最初ほど丁寧に。

口の開け方とか、舌の位置とか
ポイント解説をやってみます。
それでもがっつりカタカナ発音だったら、
逆手にとって
「聞こえたままカタカナ表記」
先生が見せるのは、有効だったりします。

(生徒が英語にカタカナをふるのは厳禁です)

正しい音で言える、読める
その練習がすべての土台を作ります!

2.意味をイラストと日本語で

子どもは特に、イラストや写真を使って
意味をインプットするのがいいでしょう。

さらに日本語でも確認しましょう。

そうそう、イギリスのKatsu Curry現象にならないよう(笑)
*Katsu Curryが「日本風のカレー」(カツがなくても!)
と認識されて広まったハナシ。

カツはどこ行った??
facebookの日記です。

「カツ」がなにかが伝わっていれば、
レトルトのチキンカレーをKatsu Curyyと
名づけることはなかったのでは?

こちらはKatsu Curryブームに乗ったカップヌードル。カツの絵はありますね。

こういうことばのズレ、異なる文化との融合は面白いところでもあります。

「日本語でさっと補うワンポイント話」
わたしは、あったほうがいいと思う派です。

All Englishにこだわりすぎず、講師はこの引き出しもせっせと作りませんか?

3.フォニックスルールで読み&発音をアップグレード

音と文字をつなぐためにフォニックスを教えます。
この文字はこの音、という指導であり、
ノンネイティブの子にとっては、発音の基礎にもなります。

いろんなステップを踏んでいくのですが
ここではあっさりとした書き方にとどめます。

ゆっくり発音しながら、

r-e-d   rrr -e-d  rを強調

l-e-d(レッド)ではないよね?
レッドは鉛筆の芯(鉛=lead)という意味にも
なっちゃうんだって、などの小ネタも入れて、
その区別が大切!と印象付ける。

こういう、発音が一か所だけ違う単語のペアを
ミニマルペアといいます。

light/right
very/berry
発音して「どっちかな?」を入れることで
テキトーな「ライト」や「ベリー」の発音を阻止します。
音への注意力UPですね。

文字と音のルールを学んでおくと、
おおよそは「音で書ける」ことになり
のちのスペリング覚えにも役立ちます。

4.インプットの絶対量がいる

一通りやって、記憶が一発で確定する子はいません。

同じところを何回も!
前にやったところを戻って何周も!

◎短いスパンで繰り返す 大切

ここは先生の誘導だけでなく
ご家庭での習慣化がモノをいいます。

一番わかりやすいゴールは
日本語(イラスト)から英語が即答できること。

それを楽し気にできる親御さん、いいな~。
ゲームっぽく、お絵かきしながら、
あるいは散歩しながら、楽しいことと
くっつけてください。

最近、ミニトランポリンを買ったんですが
ぴょんぴょん跳びながら、リズムにのっていうのも
いいかも!?

朝ドラの菅波先生が、モネの受験勉強のとき
縄跳びを進めていました(笑)。脳が活性化するそうです。

そして意味のある会話として、たとえ短くても
家族間でもいいので、使うことで定着させたいです。

ココロが動いた1回。あるいは
だれかに「お~!すごいやん!」と
褒められた1回は、機械的な
数十回にたぶん負けます

子どものココロを動かす。イメージ化する。使う!

以上、まとめると

①まず音と意味をセットでインプット

フォニックスで発音をより正確に。読みにつなぐ。

③日→英、絵→英が瞬間的でいえるまで。

何回も、何周も会話で使って定着させる!

オススメのルートはこんな感じになると思います。

その「単語おぼえの山登り」には
やはりそれがやりやすい教材があったほうが断然いいです!

親御さん、たいてい忙しい。
先生、やりたいことが多くて、たいてい授業時間が足りていない。

なので効率よく、学びのラインがつながる教材がいるのです!

【発音・読み・意味・文での使い方】こんなふうに実現!

具体的にうちの教材と無料アプリを使う方法のご提案です。

①見せて歌うだけの「英単語でポン(DVD)」を家でやってもらう

お子さんに単語のフラッシュカードをして
あげるのはもちろんステキなことですが、
時間と根気がいります。

DVDはセットしておいてボタンを押す
習慣があれば、ひとりでインプットができます。

先生は、生徒が単語の予習をやってきて
くれるので、授業が次の段階に進められます。

さらに「英トレでポン」
「文でも話せる・読める」につなぐと、
単語からセンテンスへの動線がつながります。

◎◎単語をすぐ文の中で使って覚える、
というのは語学の黄金ルート。それを、子ども時代
から習慣づけられるのです!◎◎

ぜひ年間教材として、お子さんの「核」にしていただけたら・・と思います。

②欲しいプリント類がきっとある!無料DL教材を使う 

英単語でポンには印刷できる「単語テスト」
があります。楽しいゲームになる
「Spot It」もあります(オンラインで利用できます)。

この教材を使って下さっている仲間の先生方の
ご協力のおかげでありがたいことに、
いろいろそろっているのです。

利用しない手はない、と思うんですよ、マジで!

英単語でポン 無料DL教材

③クイズアプリをどしどし使おう!

世の中進化しています。
単語カードや、ゲーム機能が楽しい
「カスタマイズできるクイズアプリ」も使いましょう。

この写真のような感じで、遊び感覚で
単語チャレンジをやってくれるはずです。

カスタマイズできるアプリ、とは
自分で入力してつくれるアプリです。

QuizletやQuizizz、生徒さんは無料で使えます。

すてき!でも自分でゼロから作るの??
そんなの・・大変そう。。^^;;
という方に!

♪♪ここでニュース♪♪

Quizletに続いて、Quizizzも利用できるようになりました!

つねちゃん先生が、「英単語でポン」の
全単語のスペリングクイズをQuizizzに
セットしてくださいました!

ひゃっほー\^^/!感謝感謝でございます!

生徒さんの間違い方を反映させた
紛らわし~い4択になっています(笑)。
中学生にもどうぞ。

さらに!うめちゃん先生は
「WELCOME TO JAPAN」「これは何県にあるでしょう?」
クイズ
を作ってくださいました。
写真と日本地図がいい感じ!高学年の社会科とばっちり連動。

◎どうやって利用できるの?
けこりん英語教室>無料DLページにリンクがあります!
太字でQuizizzと書いてあるリンクから飛べます。
みなさんは、数クリック、選ぶだけでAll set!
すぐにお使いいただけます。

ご自身のPCで入って、自分のタブレットやスマホで
生徒さんの見え方を試してみてくださいね。

最後に恐縮です!

大変、口幅ったいですが、無料DL教材も、
役立つオンラインクイズも文字通り、無料です。

ですが、みなさんがいつでも使えるページを
作って、その状態を維持するのには、当然
費用がかかっています。

最大限の効果を上げるためにも
「英単語でポン」や「英トレでポン」を
先生だけでなく!生徒さんやお子さんに、
各自、持たせてあげてください。

そして無償提供しているものを、せっせと
ご活用いただき、じゃんじゃん成果を上げて
いただけたら大変うれしいです!

以上でございます!
はっ!長かった~~~。ここまでおつきあいくださった方
ありがとうございます!!

最後は思い切り自分の教材に引っ張りましたがー^^;
英単語攻略ルートの話は、普遍的な話です。

けこカフェ@クラブハウス

お知らせです!
*けこカフェ@clubhouse 毎週月曜12:10~12:45
ラジオ的に聞くだけなので、食べながら料理しながら
散歩しながらどうぞ。

いつも、英語ネタ、社会ネタ、生活ネタ、みたいな
3本を35分ほどでお話しております^^。みか先生が
といっしょに(ときどき単独で)お届けします。

クラブハウスで「けこりん」「けこカフェ」
などで検索、登録していただけますか。

その日のテーマは当日の10~11時ごろに、FBと
ツイッターで配信しています。
ときどきもっとギリギリです(;^ω^)

ではでは、引き続きよろしくお願いします!


英トレでポン 会話の練習 こんな風に・・・

「英トレでポン」の会話部分を、2コマのまんがで再現する練習風景です。


テキストで会話練習をする手順は・・

①QR音源で読む
②音源なしで読む
③会話をまるごと覚えていう(スキット練習)
順不同、混ぜても言えるようにする

動画は、この④の段階ですね。

②の段階で「読みチェック」をしておきます。
発音やイントネーションの改善は早めにやらないと
間違って定着するからです。

絵からの瞬間口頭英作文は
・スラっと言えることを増やし
・応用できるフレームをインプットする
という効果があると思います。

★使用教材はこちら★
「英トレでポン」テキスト QRコード音源つき
「2コマまんがイラスト」DL教材

詳細は、上のリンクからご覧いただけます。よろしくお願いします!


チャンツと歌で楽しく伸ばす けこりん英語教材 ポンシリーズ
幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州で5年間過ごした後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子ども向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

LINE のスタンプ「おうち会話でポン!」

おうち会話でポン!

家族でよく使うセリフが入力済み。イラストレーターあさこ作のキュートなママとネコで、ポンポン!と軽快にスタンプ会話ができます。

LINE STORE

最近のコメント

ページ上部へ戻る