zoomでオンラインレッスン2日目 園児さんも

きのうもオンラインで3クラス。
最初は園児さん。

モニターで見る生徒ちゃん、
超かわいかったよ~。
普段より至近距離の顔が
見られたり、ささやき声の
お歌が聞けたり・・・


全体写真が残ってなくて、数名抜粋。
グーチョキパーでなに作ろう♪の春バージョンやりました。

園児には、カメラに寄り気味で!
と娘から直前にナイスなアドバイス😁

ただお歌なんですが、こちらで音楽を流して
一斉に歌うと、音が届く時間が微妙に
ずれて、とても歌いづらいと
高学年に言われてしまいました(笑)。

練習としては、ミュートで歌わすほうが
いいみたいです💦。

生徒さん、思いのほか、まじめにやります!

 
昨日今日のまだ2日間ですが、まじめなんですよ、どのクラスも・・・。

なんで?

もしかして・・・

案外・・・

「先生が、目の前にいるからぁぁぁぁぁ」⇒チコちゃん風

物理的には「いない」のだけれど、
スクリーンで目の前に「いる」わけです。

教室なら先生から遠い席だとか、
友だちとわちゃわちゃるとか、
それで集中しないことありますよね、
特に中学生とか。

それがない!

中学生の集中っぷりは、うれしい誤算。

今日の木曜が初オンライン授業の
小3保護者さまに、昨夜LINEで
送った文面を書いてみますね。

小さい子クラスの参考になるかなと
思います。

細かいけれど、大切なこと

(保護者さんあて)
昨日今日やってみて気づいたことをシェアします!

1.レッスン時間にご在宅でしたら、
  なるべく自分でログインからさせて
  音声とカメラがちゃんと使えるかだけ
  ご確認ください。

  お仕事でご不在の場合、ログイン練習は
  しておいてください。
小1でもひとりで
  ログインした子が2名いました。

2.授業中は基本、一人で参加させてください。
  お母さんをチラチラみるより集中できます。

3.Wi-Fiが強い部屋が望ましいです。
  弱いとカメラや音が途切れがちです。

4.授業してみると、ミュートする時間は
  予想より短く、反応を確かめるために
  ほとんどマイクはオンのままです。

  ということは周囲の音を拾ってしまいます。
  リビングダイニングなどで、つながれて
  お母さまが台所仕事をされると、生活音
  (食器などのガチャガチャする音など)は
  思いのほか気になります。

  ご夕食の準備の時間だと思いますが、
  なるべく静かな部屋を選んでいた
  だけたらありがたいです。

  それが難しい場合はご本人が
  ミュートをかけるようにいいますね。

  こちらでは誰の家の音か、は
  判断できないので、自発的ミュートが
  とても大切
です。

5.慣れていればイヤホンの利用もいいと思います。

生徒さんは予想以上にまじめでした!ご心配なく^^。

(保護者さんへ ここまで)

ちょっと小うるさい姑感ありますが(笑)
大切なことだと思います。

ちなみに中学生はミュートして個別に
やる時間のほうが長いです。

オンラインで大助かり!ダウンロード教材!

写真はポンでワークを共有して
解答を書きこんだところ。

新たな発見です!
データ教材はzoomと相性が抜群!

写真のようにすぐに画面共有で出せて
ペンシルで書き込んで答え合わせ。

これが紙媒体だったら、いちいち
スキャンするとか(手間)
写メするとか(影が出たりする)
多くなると面倒です。

最初からデータになっている教材
超便利だ~~と静かな感動じわじわ

(やり方などはまた別途)

◆◆横山常代先生の『zoomでレッスン』シリーズスタート◆◆

何を聞いてもすぐ答えてくれる、優しいつねちゃん先生。
zoom授業を前からやっていらっしゃるし
経験・知識ばっちり!みなさま必読!

8回シリーズの予定のようです。まずは最初に2回こちらから。

1 レッスン事始め

2 zoomをホストとして使ってみよう

来年度に向け、教材セールやっております

https://www.kekorin.com/shop/

セール対象商品は今年からわかりやすくなっています。
ダウンロード教材は対象外ですが、使い勝手が
いいので、ぜひご検討くださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンツと歌で楽しく伸ばす けこりん英語教材 ポンシリーズ
幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州で5年間過ごした後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子ども向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

LINE のスタンプ「おうち会話でポン!」

おうち会話でポン!

家族でよく使うセリフが入力済み。イラストレーターあさこ作のキュートなママとネコで、ポンポン!と軽快にスタンプ会話ができます。

LINE STORE
ページ上部へ戻る