下宿の大家さんとして合格か?(笑)

お久しぶりブログ。
2ヵ月も空いたなんておっとっとすぎるね。
しかもタイトルがイミフ(笑)。

選挙で誰に投票するか決まらないとき・・・

「亜熱帯や~~」と思いながら、坂道上り下りして
投票所まで行ってきました。

数日前に読んだ出口治明さんのブログからですが
誰に投票したらいいのか、迷ったときの考え方。

「候補者のうち、誰が下宿の大家だったとしたら、まだましか・・」(笑)

下宿の大家さん説、妙に納得。

完璧な候補者などまずいないし、間違った人を選ぶほうが嫌だ、
だから、選挙に行かない・・・という理屈ではなく、
まぁなんとか2~3人くらいに絞ってからは

「誰の元で暮らしたらまだ生きやすそうか」
な発想でいい、と。

先生業も最後はソレだ(笑)

英語教室の先生もそれでいいかな、いや、肩の力抜けすぎですか?(笑)

生徒さんに
「けいこ先生のところなら
おとまりして勉強してもいいかな、、」
と思ってもらったら、単純にうれしい。

いや、お泊りレッスンのサービスはありませんが(笑)、
信頼してもらえている感じがあると
とても力になります!
 
ついでに脱線
勉強カフェもいいなぁ。
渋谷で偶然、通りかかって・・・コレ!↓↓

Wi-Fiの冷暖完備。
美味しい飲み物、なんなら軽食も出します。
英語の簡単な質問なら答えます。
・・・みたいな、よくね?(笑)

心地よく、自分のペースで勉強できるのが、結局一番いいですよね。。。

あ、ここは渋谷でも駅前でもなかった(笑)。

 

子・親・先生の3者プロジェクト

子どもの習い事に投資する親はとにかく期待しているはず。

期待を込めて先生を選び
期待を込めて継続する

期待が出来なくなったら、さようなら。
あるいは比較して乗り換え~ 
 ・・・携帯みたい(笑)。

児童英語の間(~小6)は、やはり子・親・先生の
3者のプロジェクト。

家庭学習はどうしても必要だから
・本人のやる気
・保護者さんの伴走のうまさ(管理と観察力)
・それを引き出す先生のコーチング

が大切だろうと思っています。まだまだエラそうには言えません。
上には上が・・・。

コツコツの勝利としての準1級

 

小さいときから大人しくて、質問しても
じっくり考えてから答えをいうタイプの
おっとり女子(高3)が、英検準1級に合格し、
うちを卒業しました。

私は週1回、ポイントレッスンをちょこちょこやっただけで
一人でコツコツコツコツしてきた彼女。

「受かりそうな気がするよ!」
の魔法にちゃんとかかってくれました。実にめでたい!
目指すは美大だそう。

コツコツできるのがすでに大きな才能。がんばれーー!!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンツと歌で楽しく伸ばす けこりん英語教材 ポンシリーズ
幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州で5年間過ごした後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子ども向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

LINE のスタンプ「おうち会話でポン!」

おうち会話でポン!

家族でよく使うセリフが入力済み。イラストレーターあさこ作のキュートなママとネコで、ポンポン!と軽快にスタンプ会話ができます。

LINE STORE

最近のコメント

ページ上部へ戻る