職業インタビューに答えて・・・児童英語教師

EPSON MFP image

「冬休みの学校の宿題で職業インタビューがあるので、
先生にインタビューしていいですか?」
と中1の子が言ってきました。

「もっちろん。光栄です」
と答えたら

LINEに質問が8つ、どん!(笑)。

職業は?

  児童英語教師です!

 

1、仕事に就くまでどのような学生生活を送りましたか?

上智大学外国語学部英語学科に進みました。大学2年生のとき、夏休みの1ヵ月をカリフォルニアに短期留学をしたあと、3年生で交換留学生として1年間ミズーリ州の大学で勉強しました。

留学中は勉強もすごくがんばったし、キャンパスの学生寮に住む経験も刺激的で、最高に楽しい1年でした。上智では英語劇などもやっていました。

2、職業について考えるようになったのはいつからですか?

大学卒業してすぐは、大手町にある企業に勤めました。結婚したあと会社を辞めて、専門学校で講師をしたあと、自宅で子供向けの英語教室をするようになりました。

 

3、職業選択のポイントは何だったのですか?

英語が生かせること、
仕事とプライベートのバランスがを自分で決められること
(子育てと両立できること)

 

4、今の仕事の『やりがい』や楽しかったこと、良かったことは何ですか?

子どもたちの反応はダイレクトに返ってきます。

楽しい⇄つまらない
わかる⇄わからない
好き⇄嫌い(笑)。

子どもたちや、保護者さんからよいフィードバックがあることが、原動力であり、やりがいです。
2年毎の発表会も生徒さんやご家族に好評で、いい思い出になっています。
同じ仕事をする先生仲間がいて、助けあったり学び合えるのも貴重です。

<加筆>
ついでに・・・これは今年、若いアメリカ人から学んだことなんですが、
よいフィードバックやリアクションがあれば、人はかなりしんどいことでも続けていけるものだと。。

5、今の仕事の難しさはどんなところですか?

週1回、年に40数回のグループレッスンで、成果を上げないといけないこと。
大きい個人差を、子どものせいにせず、どう伸ばしていくか、は簡単ではないです。

6、仕事をする上で心がけていることは何ですか?

楽しい雰囲気を保つこと。
保護者さんと連絡を取ったり、相談にのったりして、いい関係をキープすること。
何よりここで英語をやっておいてよかった、と思ってもらえるようにすること。

7、どのようにしたらなれますか?資格や免許は必要ですか?

英語力があるとわかる経歴、資格やスコア証明があるほうが生徒募集がしやすいです。
が、特に免許などは要らないです。

8、中学生にアドバイスがあればお願いします。

英語を教えるのですから、英語力をつけておくことはもちろんです。いずれ、英語教育教授法、発達心理学なども大学や専門学校で勉強するほうがいいでしょう。

留学経験もあるといいですね。中学高校のうちに、いろんなことに挑戦して、スポーツでも楽器でも、芸術でもネットでも、なんでもいいので、何か得意なことを身に着けておくと、海外に出たとき助けになります。また教える側になったときにも魅力や武器になると思います。
 
中学の英語の勉強って、教科書を写して和訳を書いて、プリント問題を解いて、という「作業」がすべてのように感じるかもしれませんが、「将来、英語を使って仕事する自分」をイメージすることをぜひ忘れずに土台を作っていきましょう。(最後の段落は加筆しました)

 

・・・・・

インタビューは以上。

人生100年時代、らしいです^^;

母が95歳ですから、妙にリアルに感じてきました。

健康のためにもボケないためにも、
貯められるだけ貯めておくためにも(笑
ストレス少なく、幸せな気持ちで、長く仕事をしていかないと
いけない感じ、です。

2019年は、元号も変わります。
新しいチャレンジ、していきたいと思っています。

本日、平成ラストの大晦日
2019年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンツと歌で楽しく伸ばす けこりん英語教材 ポンシリーズ
幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州で5年間過ごした後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子ども向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

LINE のスタンプ「おうち会話でポン!」

おうち会話でポン!

家族でよく使うセリフが入力済み。イラストレーターあさこ作のキュートなママとネコで、ポンポン!と軽快にスタンプ会話ができます。

LINE STORE

最近のコメント

ページ上部へ戻る