うるう年 グーグル Leap Yearとは

google

今日2月29日のGoogle検索画面、ご覧になりましたか?

28をつけたうさぎさんと1をつけたうさぎさんの間に、
29のうさちゃんがぴょんと飛び込む動画になっています。
(上はキャプチャーです。ホンモノで▷ボタン押すと動きます)

英語でうるう年は leap year といいます。
本日は、It’s a leap day.

leap=ぴょんと跳ぶ、飛び越える
  *jumpに比べ、跳んで移動するイメージになる言葉です

なぜleapなのかは諸説あるようですが、普通同じ日、
たとえばクリスマスでも自分の誕生日でも、
今年が火曜なら来年は水曜と、ひとつずつずれるのに対し、
うるう年は割り込まれた日のために
ひとつ「飛び越えて」2つずれるから、だそう。

ともあれ今日のグーグルロゴの動画、leapの感じをイメージしているのかなと思いました。

紹介しようと検索したら、Youtubeでいいもの発見!
Google Doodle(特別な日にあわせてデザインされたGoogleのロゴ)を各国語で
説明されているサイトがありました。

・どうして4年に1回、1日増えるのか?

・もし29日が入らなかったら、1年で何時間ずれてズレていくのか?
    ➡算数クイズになりそう
     
     24時間÷4年=6時間 ですね(ホントはもっと端数があります)

今週の話題にいかがでしょう?



ちなみに4で割れる年がうるう年(オリンピックの年)。

ですが!100で割れる年はそうではないです。

でも!400で割れる年はうるう年です。

なので2000年はうるう年、2100年は平年 non-leap year。。。^^;

ひゃー、そこはもういいとしましょうか・・・(笑)。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンツと歌で楽しく伸ばす けこりん英語教材 ポンシリーズ
幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州で5年間過ごした後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子ども向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

LINE のスタンプ「おうち会話でポン!」

おうち会話でポン!

家族でよく使うセリフが入力済み。イラストレーターあさこ作のキュートなママとネコで、ポンポン!と軽快にスタンプ会話ができます。

LINE STORE

最近のコメント

ページ上部へ戻る