車をとめろ!の英語。日本人一家の痛いニュースから

c062eacd

Confused Japanese tourists trigger highway pursuit in Utah
「日本人家族、ユタの高速道路で深夜カーチェイス騒動を起こす」

アメリカユタ州で先週末に起きた事件。
真夜中の高速道路。パトロール中の警官はサイレンを鳴らし
赤色灯を回して、停止を求める。

ところがその車、スピードを上げ迷走。
カーチェイスの大捕り物に。

スパイクでパンクさせ、捕まえてみたら・・・。
英語がしゃべれない日本人夫婦。後部座席で子どもが泣いている。
飲んでいる様子もない。

旅行で到着して初日の夜、レンタカーで起こした大失態らしい。
警官としては、勘弁してくれよ~~だったことでしょう。

運転していたのは40代の日本人女性とか。
突然のサイレンと赤色灯に理性がぶっ飛んで、
(ヤバーイ!!逃げなくちゃーー)という本能で
アクセル踏んじゃったのかな^^;。

もちろん危険すぎる行為。
事故だけでなく、発砲されていたかもしれない。

助手席にいただろうご主人は?いっしょにアワアワしてた?!
ともあれ、こんなことで取り返しのつかないことにならなくてよかった、というしか・・・。

————————–

実は、この話で思い出したことがあります。
IMG_20140226_0004_NEW

もうアメリカに引っ越した翌々日くらいでしょうか。
地元の幼稚園見学しようと息子を乗せて、車を走らせてしばらくしたとき、
バックミラーにパトカーが・・・。

川沿いの細い一本道でした。

え?サイレンが鳴ってないってことは緊急じゃないのね?
でもなんだかライトがクルクルしてる!

先に行きたいだけかな?どうぞどうぞ、越してください、とスローダウン。

でも追い越してくれない。
どどどどうしよう~、ミラーチラ見で走行しながらや、やっぱワタシぃ??

車線が広がったところで停車。
案の定、ピタっと後ろにパトカーも停車。

車を降りようとしたら、降りるな!と言われ(・・・ですよね)、
免許提示を求められる。着いたばかり、アメリカの免許は未取得。

は?なんだ、このでっかいの紙の・・・国際免許?
日本人か~。

警官:“Do you speak English?”
けこ:(ほぼ本能的に)
   ”イエス、ア・リトルビット”(にっこり)^^;。

警官は優しいやれやれな口調になって
パトカーが来たらすぐ停まること。
住宅地にしてはあなたはスピード出していたと思うヨ。

そして”Have a nice day!”
と、すぐ放免してもらいました。汗かいた~~~。

そんな思い出でスタートした幼稚園の卒園式の日の写真。
そして・・・その息子もこの春、大学卒業です。あっという間・・です、ホント。
IMG_20140226_0002_NEW

—-*記事に何度も出てくる熟語*—-

pull over  車を(路肩に)とめる 

Pull it over. 車をとめて
Pull over to the right. 右に寄せてとまれ

Freeze!と同じく、警官に言われたら従わないといけません!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンツと歌で楽しく伸ばす けこりん英語教材 ポンシリーズ
幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州で5年間過ごした後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子ども向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

LINE のスタンプ「おうち会話でポン!」

おうち会話でポン!

家族でよく使うセリフが入力済み。イラストレーターあさこ作のキュートなママとネコで、ポンポン!と軽快にスタンプ会話ができます。

LINE STORE

最近のコメント

ページ上部へ戻る