イラスト読み練習の提案~「英単語でポン!センテンス会話編」

「イラスト読み」というのを提案しています。

15 形容詞2

カメラと編集の腕がイマイチですが(ワタクシ)^^;、生徒さん動画をアップしてみます。

練習土台になっているのは「英単語でポンセンテンス会話編」です。

まず英文プリントとCDの音声で
1.まずそのままスラスラ読めるようになる
2.英文を隠して、和訳だけを見て英文をいう

という2段階で練習します。2まで来るとそこそこなめらかになっています。

そしてこちらが仕上げとして、最初に単語読みで使ったイラストつきのプリントに戻って
「イラストをヒントに英文を再現できるか」の練習です。

単現は「形容詞」
反対語のペア(loud-quiet, strong-weak, fast-slow, good-bad, tight-loose, dark-lightなど)が、ずらーっと並んでいるプリントです。

最初の読みでは、this is~ , that is~, these are~, those are~を言い分けています。(最初ちょっと声が小さ目ですが続けて聞いてください)

 

今度は疑問文にして、Is is ~? Are they~?に変えています。

こんなふうに瞬間再現練習をしておくと、リアルの会話でも英語がポン!と出てきやすいと思うわけです。

「英文を読みました」「和訳で英語を言えました」「暗唱できました」というだけでもかなりいいのですが、それだけだと長期の記憶になっていないことが往々にしてあります。

お子様の得意技は忘却!^^;。
「そんなのやったっけ~~~?」なカウンターパンチ、しばしば食らいませんか(笑)

イラストで再現練習をしてさらに強固に積み重ねる!おすすめです♪

関連教材:
英単語でポン
英単語でポンセンテンス会話編
英単語でポン 単語イラスト
英単語でポンセンテンス会話編2コマイラスト

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンツと歌で楽しく伸ばす けこりん英語教材 ポンシリーズ
幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州で5年間過ごした後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子ども向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

LINE のスタンプ「おうち会話でポン!」

おうち会話でポン!

家族でよく使うセリフが入力済み。イラストレーターあさこ作のキュートなママとネコで、ポンポン!と軽快にスタンプ会話ができます。

LINE STORE
ページ上部へ戻る