英語教材のカラオケ5つの使い方 単語チャンツ、フォニックスチャンツ

けこりん英語教室の音声教材は
すべてカラオケがついています。

授業や練習でカラオケあるととても重宝するからです。

何のためのカラオケ?
改めて解説させてください。
特に項目の③~⑤、もしまだでしたらぜひ一度お試しをー。

①本当に歌えているか、すぐわかる

ネイティブ録音のものでいっしょに歌っていると
実は細部があやふやだったり、発音が間違っていたり
したまま気づかない
ことがよくあります。

歌えるようになったらカラオケで生徒だけで
歌わせてみましょう。

自信がないと途端にしょぼしょぼの声になりますから(笑)。

②発表に使う

仕上げの発表はぜひ子どもの声だけで。

特に参観日や発表会はカラオケがいいです。

*発表会練習の様子。カラオケを多用します。
img_4363

③替え歌を作る お薦め!

「えー、自分で作るとか、めんどうくさ~い
 やり方わからな~い・・・」
いえいえ、そうでもないんですよ。

簡単な単語チャンツからぜひトライしてみてください。
センテンスは確かにリズムを刻む必要があるのですが
単語ならあてはめるだけ。

余談ですが、今、懐かしのmixi時代にみなさんが
わいわいと書きこんでくださった貴重なアイディアを
再発掘しています。

例えばチャンツでポン会話編 1曲目の
♪Hello Chant

この曲だけで17のアイディアがありました!(驚)
多くが単語替え歌です。
1分で終わる短さと、縦ノリのリズムが好評です。

例えば「3か国語チャンツ」。
170530top_sample_trance

元案はクミコ先生です。ありがとうございます。
スペインに行かれたときに
現地の英語教室でこれを使われて
盛り上がった
とご報告いただきました。

ご存知の方は♪Hello Chantsのリズムで
口ずさんでみてください。

英語→スペイン語→日本語→英語のループチャンツになっています。

Hello!
Hola(オーラ!)
こんにちは
Hello!

Thank you
Gracias(グラシアス)
ありがとう
Thank you

friend
amigo(アミーゴ)
ともだち
friend

Good-bye
Adios(アディオス)
さよなら
Good-bye

ね?シンプル。
小学校の国際理解のときなどにもよさげ。
英語+それ以外の言語3つで
回してもいいですね。

ゆったりリピートじゃなくて
もっとガンガン行きたい年齢なら

リピ―ト部分を2単語にして
Hello.
Hello. Hola.

Hola.
Hola. Hola.

こんにちは。
こんにちは。Hola.

Hello.
Hello. Hola.

みたいにスペイン語のオーラを
必ずくっつけるオラオラチャンツにしちゃうとか(笑)。

こんなふうに

◎あてはめるだけ単語チャンツ

おすすめです!

④脳トレチャンツ

つい先日もうれしいご報告いただきました。

「12か月」のカラオケで

先生:January
生徒:January, February
先生:February
生徒:February, March

という2か月続けていう練習を
男子ばっかりのクラスで楽しくやってます~。
チャンポンが何より好きなboysです」

と動画もつけてくださってご報告をいただきました(嬉)

男の子たちが肩を組んで、うれしそうに
歌ってました。

以前、紹介したビデオはこちら。

ぼーっとリピートするだけではつまらない
・続きの単語まで先にいう
・逆の順でいう(この場合なら、12月から戻る)
・順不同で 日本語→英語(先生:3月、生徒:March)で言わせる

などは頭の訓練に最適です。

⑤フォニックスチャンツ

読むため、書くため、発音の精度を上げるために
フォニックスは欠かせません。

170530フォニックスJPカード
*↥↥ジョリーフォニックスのカードです。裏はイラストと音の数を示すドッツがあります。
 ジョリーフォニックスはこちらの山下桂世子先生から学ばせていただいています^^。

文字を見せながら
同じハローのカラオケで
【pat】
p-p-p-a-t ×2
p-p-pat ×2

【pet】
p-p-p-e-t ×2
p-p-pet ×2
(このあとさらに2単語)

音ひとつずつ分けて言う(セグメンティング=スペリングの準備)
音をつなげていう(ブレンディング=読む練習)の練習にも使えそうです。

ハローチャンツはアップテンポなので子どものノリがいいです。
逆にいうと、初回にいきなりこのリズムで導入するのは難しく感じる子がいるでしょう。

最初はリズムはなしで、口の形などをしっかり見せて
ジョリーならジェスチャーも入れながら、
音を出す練習をやります。

そして復習でチャンツのリズムを入れて楽し気におさらいするのがいいと思います。
短い曲のチャンツカラオケはダラダラ感なく、
短時間でサクっと復習するのにもってこいの道具になります。

以上、カラオケいろいろ利用でした。

けこりん英語教室教材はこちらです。
https://www.kekorin.com/shop/


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンツと歌で楽しく伸ばす けこりん英語教材 ポンシリーズ
幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州で5年間過ごした後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子ども向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

LINE のスタンプ「おうち会話でポン!」

おうち会話でポン!

家族でよく使うセリフが入力済み。イラストレーターあさこ作のキュートなママとネコで、ポンポン!と軽快にスタンプ会話ができます。

LINE STORE
ページ上部へ戻る