サンタテディ

XST01-D-P
商品内容:DL教材・PDF
価格:¥600(税込¥648)

誰でもできる簡単マジック! クリスマスパーティーに!

お子さんが英会話を練習してマジシャン側に!

制作はほんの数分。日本語でもできます。

データ教材です。いつでも何枚でも印刷できて経済的!

見せる人がお客さんと会話しながら、テディちゃんの持っているものを瞬間移動する、
というマジックです。

幼稚園、小学校でも「ウケた~!というご報告を昨シーズンたくさん頂戴しました。

イメージがわかない方、同じ仕組みのマジカルハロウィーンテディの動画を一番最後に表示しておきますのでご覧くださいね。動画を見る

【内容】

1.《基本》家族にプレゼント編

XST01-01

パパ、ママ、ワタシ、妹などに何をプレゼントしましょう?
サンプル英会話で練習すれば、ばっちり!

会話としてのターゲットは『give +(人)+(モノ)』の文型になります。

Please give my mom a pretty bag.” とお願いしたら、
バッグが瞬間移動で真ん中のテディちゃんに来るんです!

なんてステキな魔法!なの!(笑)

2.《応用》自由にお絵かき編

XST01-02

好きなプレゼントの絵を描いてサンタの袋に入れましょう。

大阪のオバチャン好みのド派手Tシャツとかユーモアあふれるプレゼント、いかが~?^^;

たとえば~

a two-karat fake diamond ring

2カラットの偽ダイヤモンドの指輪

a loud pattern T-shirt with an animal face

アニマル顔のド派手Tシャツ

a dozen bags of potato chips

ポテトチップス1ダース

a bag of brand rice such as Koshi-hikari

こしひかり1袋

「ママにはお米だな・・・フフ」という女子がいたり・・・(笑)。

3.《応用》お絵かきのイラストサンプル画像

XST01-03

絵を描く時間がないときは塗り絵できます。
絵の参考にも便利。 塗り絵すればそのまま使えます。

4.《応用》サンタの袋だけ画像

XST01-04

袋だけの画像も用意しました。素敵なものから、あり得ないものまで自由な発想で!(笑)。

5.《基本~応用》サンプル英会話例

XST01-05

迷わず使っていただけるように説明付きです。

提案1)先生がマジックするときの会話
提案2)子どもがママにマジックするときの会話
提案3)おもしろプレゼントの英訳例

英語教材としてはここが肝ですね。第4文型 give+人+モノをしっかりしみこませましょう。

6.作り方

XST01-06

写真入りで解説。制作時間はほんの数分!
印刷して切り取って折る、シンプルです。

以上、6つのPDFファイルをお渡しします。

データですから、お好きなだけ、毎年印刷できる便利な教材です。
イベントで発表、そのあとお土産にするのもいいですね。原稿データってお得だと思います。

お気づきになった方いらっしゃるかも。コレ別に英語教材としてだけでなく
普通になんちゃってマジックになります。

たとえばおじいちゃんおばあちゃんに”日本語でやってみてください。
シニアのお友達のいる方、ぜひぜひ。

サンタテディが、みなさまの楽しいクリスマスのお助けになりますように!!

マジックのイメージはこちらをご覧ください(動画はハロウィーン編ですが仕組みは同じです)

「サンタテディ」のご購入は
「カートに入れる」をクリック!

スマートフォンで購入されてPCにダウンロードされたい方は、ダウンロード期限(お申込み日より30日間)の内に、PCから「会員様ページ」にアクセスして、そちらから再ダウンロードしてください。

幼児・小学生英語の会 サロン de ポン
けこりんブログ

藤林恵子プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州に5年滞在の後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子供向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

推薦・ご利用者様の声

多くの方のご推薦・ご感想、
ありがとうございます!

上智大学言語教育研究センター教授 吉田研作 先生, 同志社国際中高等学校 James Kemp 先生, 鹿児島純心女子中学校英語教諭 園元恭子先生

上智大学言語教育研究センター教授の吉田研作先生(写真左上)と、同志社国際中高等学校のJames Kemp先生(写真右上)から、「チャンツでポン!」へのご推薦をいただきました。

「チャンツでポン!」へのご推薦文はこちら

鹿児島純心女子中学校英語教諭の園元恭子先生(写真下)からは、ポンシリーズ全般へのご推薦をいただきました。

園元先生のご推薦文と、ご利用くださっているたくさんの方々からのご感想はこちら

教材使用スクール & 先生

けこりん英語教材をご愛用くださっている、スクールや先生の一覧です。

教材使用スクール &
先生の一覧はこちら

PAGE TOP

ページ上部へ戻る