けこりんセミナー第4回@録画(後日配信)

ZSM20200325D
商品内容:動画視聴のための資料一式
価格:¥2,000(税込 ¥2,200)

スマホ、タブレット、PCで参加できます。

ご入金確認後、動画を見るためのURLと、セミナー資料がすぐにダウンロードできます。URLをクリックするだけ!

録画日:2020年3月25日(水夜)22時~
対象:英語の先生、小学校の先生、インタラクティブなオンライン授業に興味がある方
録画参加費:2000円(税別)

本題に行く前に大切な前提を共有したい

◆文科省、本気です!

この原稿を書いている5月11日。

危機感を強くもつ文科省がYoutubeのライブで強烈なメッセージを出しました。

zoom4-02

全国の自治体の教育関係者に

「危機感を持ってICT急がんかーーい!」

とゲキを飛ばしました。

「5%の生徒はそれができる環境におりませんしー」

「セキュリティのルールがございましてー」

とか言い訳している場合じゃな~い!

非・常・時!

今、やる!

みたいな言い切り。いや、びっくりしました。

いわく

「(新型コロナとの闘いは)かならず長丁場になります」

「3密を避けるというのは下手をすると、数年単位になるかもしれない」

とも。

◆一律にこだわらない!

学校が再開で、やれやれ~オンライン授業とかメンドクサイこと言われるのも終わり・・・

ではない!ということです。

登校が再開されても、感染の第二波、第三波は想定しておかないといけません。

休校になるたび、学校がやるのは時間ばかりつぶれるプリントを配って「おうちでよろしく」ではマズイ。

事実、自治体(学校)による差がものすごく大きい。

すでに一人一台端末を導入済みの学校などは、映像授業や双方向授業などいろんな取り組みをどんどんやっている。

課題だって工夫があって、親世代が驚くような楽しいものを出している。

一方、なにもやってないところは、なにも。

リタラリー(ガチで)な・に・も。

せいぜいプリントどっさ~、とりにきてー、出しに来てー。時にわら半紙の。
昭和?いや、令和、ですよね?

感染拡大した国々、さっとオンライン授業で学びを続けています。アメリカ、イタリア、中国、韓国…

日本はいろいろ最先端なのに、なぜ教育のICTだけ遅れている?

民間の塾、英語教室は、対面授業ができないから閉じていては死活問題。

デジタル苦手…とか言ってられない。

Wi-Fiや機器がない子もいるし・・・とか言ってられない。

やれることからやらないと!

環境のない子の対策は進めながら同時進行で対応しましょう。

今はブレーキじゃない、アクセル!

#教育を止めるな

以上、状況の共有でした。
 


ではセミナー内容の本題です。

zoom4-01

「背中を押された!不安がワクワクに変わった!」(参加者様の声より)

この回の「Zoomでレッスン」は英語をオンラインで教えたい方に役立ちます。

「けこりん英語教室教材」を利用したシーンも多いですが、使う教材を変えて応用はいくらでも可能です。

実際、こちらをご覧になって大学の英語のオンライン講義の準備をされた先生もいらっしゃいます。

このセミナー、募集時間48時間の緊急開催でしたが、100名近いご参加がありました。関心の高さに私自身、驚きました。

そして3月25日の時点では、かなりの方がZoomで授業をしたことがない方でした。

  • オンライン授業だと何ができて、何ができないの?
  • 授業時間は短くしなくてもいいの?お月謝はそのままでいいの?
  • インタラクティブな授業だと適正人数はどれくらい?
  • 授業中に生徒の接続が切れて落ちるなどが発生したら?

Zoom授業をやりはじめていた先生からは

  • 画面共有、ミラーリングがうまくいかない・・・
  • Zoomだと毎回が参観日のようで焦る
  • グループレッスンを個別Zoomレッスンにして対応したらのどをつぶしてしまい・・・

こういう質問や悩みもたくさん出ました。

戸惑い迷うみなさんの背中をどん!と押しました。えいやーの精神!やっちゃえーーと煽りました(笑)。

【ご注意】Zoomの操作方法のセミナーではございません。あくまで授業の仕方のセミナーです。

【参考】操作が未体験の方は、ブログ「PONGO」を参考に、ご自身でPC、タブレット、スマホでZoomの操作を体験されると理解が進むと思います。

内容

<ダウンロードファイルの内容>

  1. Youtube限定公開のセミナー動画
  2. セミナー資料(パワポ画面のPDF)
  3. おすすめアプリのリスト
  4. 小グループセッション後の発表まとめ
  5. 動画の時間表示

◆①セミナー動画の当日のメニューはこんな感じです

zoom4-03

参加のみなさまの感想

ほんの一部の抜粋です(アンケート返却82名。とても載せきれません)

とにかく終了後に興奮して寝られませんでした。
それくらいインパクト大で価値の高いセミナーでした。

ぶれることなくZoomでも子供たちに楽しいレッスンを
提供されておられる熱意にインスパイアされました。

教材やアプリを画面共有でこんな風に使えるのか!
と目からウロコがポロポロ

けこりん先生のSNS投稿に背中を押していただき、
Zoomレッスンをスタートさせていましたが
「こんなにもできることがたくさんあるのか。
私のレッスンとレベルが全然違う・・・」。
気づきがいっぱいありました。

すぐ使える内容が盛りだくさん!
参加費の何倍も価値あり。

対面でやってきたレッスンをどうシフトするのか・・・
と思って参加しました。勇気づけられました!

使えるアプリ紹介の解説にただただ感動!

「英語授業お助けデータ教材」
いい!すぐほし~い!!
→大絶賛販売中

特典

  • セミナー参加者のみの限定公開のグループをfacebookに作りました。クローズドの環境で、質問などもしていただけます。
  • 「英語授業お助けデータ教材」のおまけ「ドルでお買い物クイズ」(パワーポイント・PDF)をプレゼントします。
    (予告なく終わることあり)

最後に

Zoomでグループレッスンをしながら、対面の授業に戻ったとしても、新しく得たテクニックを生かさない手はないと思うようになりました。

臨時の一時しのぎとしてではなく「教え方改革」です。

私も走りながら(授業しながら)リアルの体験を出しております。

この【セミナー動画・資料+facebookグループ】をよろしければご利用くださいませ。

見損ねた第4回を見たい・・・録画で参加できます。

ご入金確認後、「会員様ページ」より、動画を見るためのURLと、セミナー資料がすぐにダウンロードできます。

「けこりんセミナー第4回@録画(後日配信)」のご購入は
「カートに入れる」をクリック!

スマートフォンで購入されてPCにダウンロードされたい方は、ダウンロード期限(お申込み日より30日間)の内に、PCから「会員様ページ」にアクセスして、そちらから再ダウンロードしてください。

けこりんブログ

藤林恵子プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州に5年滞在の後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子供向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

推薦・ご利用者様の声

多くの方のご推薦・ご感想、
ありがとうございます!

上智大学言語教育研究センター教授 吉田研作 先生, 同志社国際中高等学校 James Kemp 先生, 鹿児島純心女子中学校英語教諭 園元恭子先生

上智大学言語教育研究センター教授の吉田研作先生(写真左上)と、同志社国際中高等学校のJames Kemp先生(写真右上)から、「チャンツでポン!」へのご推薦をいただきました。

「チャンツでポン!」へのご推薦文はこちら

鹿児島純心女子中学校英語教諭の園元恭子先生(写真下)からは、ポンシリーズ全般へのご推薦をいただきました。

園元先生のご推薦文と、ご利用くださっているたくさんの方々からのご感想はこちら

教材使用スクール & 先生

けこりん英語教材をご愛用くださっている、スクールや先生の一覧です。

教材使用スクール &
先生の一覧はこちら

幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

PAGE TOP

ページ上部へ戻る