ノートルダム女学院(京都)で懐かしい再会

IMG_9168  IMG_9173

母校、ノートルダム女学院を訪問しました。
実は同学年の友人「かなやちゃん」が4年前から校長先生なので
一度は行かなくちゃ!!と思っていたのです。

母校に行くのは、教育実習の大学4年のとき以来。同窓会などほぼパス!という
かな~り不義理な卒業生のワタシ^^;。敷居が高かったのですがメールを出してみたら
来て~と言ってくださって。。。

「同窓会にも連絡来ないし、一体どないしてるんかと思ってたわ~~」
と歓迎してくれた栗本校長先生。す、すみません。

IMG_3331

応接室で学食のランチをつつきながら、30年余りのブランクを一気にアップデート!
楽しかった!!

さらに完成したばかりの新しいお御堂のある新館もご案内いただきました。
歴史的な邸宅「和中庵」(存在すら知らなかった!)を学校法人で保存活用することが決定したという記事が5月8日の京都新聞にも出たそうです。

右側が「客殿」左が「洋館」↓。かつてはシスターたちのお住まいだったそう。
IMG_9154

母校の生徒さんたち、みんな挨拶してくれて、よい感じ。ほっとしました。
↓この写真の遠くのベランダにいる生徒さんたち、見えます?案内中の校長先生を見つけて
「ここの蜘蛛の巣が、すごいです~。お掃除していいですかぁぁ?」
と手を振りながら大きな声で聞いてきました。かわいすぎる^^。
IMG_9158

新しいお御堂ときれいなステンドグラス
IMG_9148 

IMG_9150

お茶室(左)と小川。
IMG_9159

新緑と栗本校長先生。
IMG_9162

有名な寺院が点在する、緑深い京都東山の山麓に建つ母校。
「哲学の道」を毎日横切って通学していました。
京都らしい環境だったなぁ・・・と今になって思います。

有名私大の指定校推薦枠も多いですし、英語は昔から強いです。
ファミリーな環境で穏やかに中高を過ごさせたいご家庭の子女にはおすすめの学校です。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンツと歌で楽しく伸ばす けこりん英語教材 ポンシリーズ
幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州で5年間過ごした後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子ども向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

LINE のスタンプ「おうち会話でポン!」

おうち会話でポン!

家族でよく使うセリフが入力済み。イラストレーターあさこ作のキュートなママとネコで、ポンポン!と軽快にスタンプ会話ができます。

LINE STORE

最近のコメント

ページ上部へ戻る