竹富島に行ってきました!・・・春休みに^^;

ゴールデンウィークではなく
春休みの旅行の記録です^^;。

3月最終週、沖縄の離島、
人口350人の竹富島にやってきました。

IMG_6097
☝竹富島の埠頭

羽田から石垣島に3時間弱。
そこからバスで30分で港に。
高速船で10分。

小さくてのどかで
とても絵になる、picturesqueな
島です。
IMG_6593

集落は、赤瓦の平屋建て
道路は白い砂道(アスファルト禁止)
という厳しいルールで素敵な
街並みが保たれています。

IMG_6528

観光用の水牛車。
ガイドさん付きでくるりと回って1,200円。
風情あります。時速1キロくらいかな(笑)。

IMG_6470

島はレンタサイクルで回れます。

IMG_6354
水牛車に遭遇して驚いている竹富島初心者☝(笑)

信号がない
コンビニもない
ファーストフードもスーパーもない
朝食を出すお店もない
スナック菓子とかおにぎりとか
とにかく普通なお店がない・・・

お昼前くらいから食堂やカフェもいくつかオープン。
IMG_6444

喫茶マキのおばあちゃん
お客が私たちだけだったので
いろいろ話してくださいました。
IMG_6454

とにかくのんびりしています。
島時間というそうです。

島の店のサイトにほぼ
「不定休」と書いてあったと思います、突然休めるように(笑)。

偶然見つけたこのアウトドアのカフェKuchu
ご主人はアメリカの方でした。
IMG_6488

LOVEさんご

他に誰もいない。お店の人も途中からいない(笑)。
IMG_6498

ハンモックゆらゆら~
IMG_6496

3つのビーチと西桟橋

IMG_6391 (2)
このコンドイビーチへのアプローチ、たまりません~!

コンドイビーチが遊泳向きで、
一番沖縄らしい風景。きれいでした。
夏ならもっと真っ青だとか。
IMG_6400 (1)

カイジビーチは「皆が治る」という「かいじ」が由来。
星の浜という触れ込みで、みんなが
星の砂探しでうつむくという。。。
IMG_6443
見つけた!と思ったら、風で飛ばされます。

IMG_6442 (1)
若い人は結構ホイホイと見つけますが、
老眼入っている世代はお手上げ(笑)。

アイヤル浜はメインのビーチからは反対側。

すごい凸凹の砂利道を
スリリングにチャリ飛ばして
蝶々の飛ぶ小道の先にあります。ちょ、待ってー。

IMG_6263

海水浴はできないのでマイナーなビーチ。
ウクレレ弾いてモアナの歌を熱唱ちぅ。
人がいないので平気でした。
IMG_6318

朝日の風景。
なんちゃってヨガか。
IMG_6142

西桟橋はかつての船着き場。
風情あります。

IMG_6355

♪See the line where the sky meets the sea?
空と海が出会うとこ~ろはー♪

IMG_6372

沖縄の食事編

チャンプルー
IMG_6136

ゴーヤ麺焼きそば
IMG_6448

石垣島産エビフライ
IMG_6249

八重山ソバ
IMG_6346

1回だけぜいたくフレンチ
ビーフとまぐろのガトー仕立て
IMG_6511

泡盛カクテルを自分で作る
IMG_6348

一回だけ豪華な朝食も(笑)
IMG_6159

紅芋アイス
IMG_6461 (1)

星のや

お部屋は最高でした。
ヴィラスタイル、一戸ずつお庭がついています。

これで一番ランクがのお部屋です。
*飛行機とセットの早割で取ると正規料金よりかなーーーりお得です。

IMG_6105

IMG_6098

ほしの部屋

実際の集落のように、特徴ある手積みの
石垣が迷路のように続きます。

IMG_6305 (1)

プールは写真で想像していたよりずっと広いです。
周囲の芝生を裸足で歩くと
最高に気持ちがいい。

IMG_6121

IMG_6270 (2)

周囲の椅子やハンモックもおしゃれ。

IMG_6280

IMG_6564

一番のお気に入りは「ゆんたくラウンジ」
無料のコーヒーやお茶類やちんすこうが
自由に食べられて、ゴロゴロできる(笑)。

IMG_6123 (1)

はぁぁぁ。
別世界でした。

海外リゾートのような雰囲気ですが
安心感とサービスのクオリティはさすが。

ネジを緩めまくって
ホゲーーーーーとできたいい旅でした。

FullSizeRender
わたしがスパで爆睡中にビーチで作ったらしい。実物見てない(笑)。

あ、2日目の夜だけ、満天の星空を見ることができました。

ゆんたくラウンジからプラプラと散歩して
帰る途中で、ふと見上げた娘が叫びましたもの!

星~~~~~っ!!

天然プラネタリウムはこんな感じでした
(この写真はネットから拝借しました)
kiji1Img

娘が二十歳のお祝い記念の旅。
いろいろな幸運に感謝です!

IMG_6952

最後に・・・

娘の部屋で拾った標語を
写真に乗っけてみました。
Eat well
Travel often
IMG_6622 (3)
実際は、この2つの間に
Work hard
がずっしりと・・・(笑)。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンツと歌で楽しく伸ばす けこりん英語教材 ポンシリーズ
幼児・小学生英語の会 サロン de ポン

プロフィール

藤林恵子プロフィール写真

藤林恵子
(ふじばやしけいこ)

京都市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業。通訳ガイド国家資格、英検1級などの資格を持つ。在学中、ミズーリ州立大学コロンビア校へ留学。卒業後は企業の役員秘書を経て、専門学校の英語講師を務める。米国コネチカット州で5年間過ごした後、横浜で2001年6月から英語教室を始める。子ども向け英語教材『チャンツでポン!』『ダンスでポン!』『英単語でポン!』『英単語でポン!センテンス・会話編』など多数。

詳細なプロフィールはこちら

LINE のスタンプ「おうち会話でポン!」

おうち会話でポン!

家族でよく使うセリフが入力済み。イラストレーターあさこ作のキュートなママとネコで、ポンポン!と軽快にスタンプ会話ができます。

LINE STORE
ページ上部へ戻る